デート中に女性が嬉しいと感じる基本的な言葉と行動まとめ

男性の皆さんはデートで女性を喜ばせようとレストランやデートスポットを探したり、色々考えてくれてると思います。

でもちょっと待って!その前に当たり前の様な言葉や行動でも女性が嬉しいと感じる事はあるんです。

【ありがとう】

あなたは一回のデートで何回ありがとうを伝えていますか?
とても基本的で当たり前の言葉の様だけど実は言えていない人って結構いるんですよね。

飲み物やチケットなど手渡してくれてありがとう。

ドアを押さえてくれてありがとう。

このちょっとしたありがとうに男性の優しさを感じますし、やはりありがとうと言われると気持ちが良いですよね

【どう?大丈夫?】

何かを決めるのに男性がリードしてくれるのはとても嬉しいけどそれって本当に女性も同意してる?折角の決断もあまりに一方的では淋しくなります。

「ここに行きたいけど、どうかな」
「ここで大丈夫?」
一言聞いてくれたら、私の事気にしてくれてる、考えてくれてるんだと嬉しくなります。

女性はその日の服装や靴で行動しづらくなる事もあります。

その辺も踏まえて確認してみましょう。

【それいいね】

女性を褒めるのって難しいし恥ずかしいですよね。

もちろんかわいいね、綺麗だねと言われたら嬉しいけど言うの勇気いりますよね。

でももっと言いやすい言葉でもOKなんです。

服や小物なんでもいいんです。

「それいいね、似合ってる」

髪を切ったりいつもと違うヘアースタイルなら

「いつもと違う、いいね可愛い」

これなら言いやすいですよね。

こんな言葉で女性は私の事ちゃんと見てくれてるんだと嬉しくなります。

【ちょっとしたエスコート】

エスコートと聞くとジェントルマン。

そんなの恥ずかしくてできないと思うかもしれません。

でもデート中の些細な行動でも充分なんです。

ドアを開けてあげる

間違っても自分だけ先に入ってパッとすぐ手を離さないで。

後ろに女性がいたら取り残された感じで淋しくなります。

エスカレーターやエレベーターに乗る時など女性の腰や背中辺りに手を回し女性を自分の前に誘導する感じで先に行かせる。

これだけで女性は守られてる感じがして嬉しくなります。

そして自分だけスタスタ歩かず歩幅を合わせて欲しいですね。

こんなちょっとした基本的な事でも女性は嬉しく感じます。

是非一度取り入れてみて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*