女子の悩みをよく聞き、心のケアをするとモテる

昔、僕のバイト先の社員さんで、言っちゃ悪いが不細工、なのに結構女の子にモテる人がいました。最初は新しく入ったバイトの子なんかに、あいつ顔キモい、なんて陰で言われてるんだけど、何ヶ月か経つとその子と付き合ってたり、また別の子を食っちゃってたりね。その人を見ていて学んだモテるコツを書いていってみようと思います。

まず、大事なのは女の子の話をよく聞いてること。その人女の子と話すときあんまり自分の話はしてなかったです。相づちがうまかったな。そして何日か経った後で、そういえばこの前のあの話、どうなったの?って聞いてあげると、あっこの人私の話覚えててくれたんだ!って女の子は嬉しくなるみたいです。
あと、どんなに仕事が忙しくてもイライラした顔は見せない。

そうするとバイトや新入社員の子なんかが話しかけやすいから、わからないことを聞いてくる。その時に、その人すごく丁寧に教えてるんですよね。大丈夫、焦らなくていいから、って言ってフォローしてあげて。そしたら女の子としては、この人優しいってなりますよね。あ、社員として仕事ができるのが大前提ですよ。その人はデキる人でした。

それから、女の子を褒めてるのをよく見たな。○○さんはよく頑張ってるよ!とか。頑張ってる女の子見るの好きって言ってましたしね。
こうして書いてってみると、あの社員さん人間的にいい人だったんだなって思いますね。上に書いたこと、女の子のバイトだけじゃなく僕とか男のバイトにも同じような感じで接してましたしね。まあ女の子に接するときの方がより丁寧でしたけど。やっぱり男と女で態度違う人なんて信用できないですよね。

ということで、女の子にモテるようになるには、まず自分が仕事がデキるように頑張ること、聞き上手になること、相手の良いところをいっぱい見つけて、言葉に出して言ってあげること、不機嫌な顔やイライラした顔をなるべく見せないこと、男女関係なく誰にでも親切に、を心がけて実践していくと良いと思います。ちなみにその社員さん、お姉さんと妹さんがいるそうで、普段から女性のいろんな面を見ていて女性に慣れてたのもあるかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*