女性をデートに誘うときの言葉・誘い方とは?誘う回数やタイミングの目安を教えて!

女性をデートに誘う言葉

デートに誘いたい、でもなんて誘ったらいいかわからない!という男性、多いのではないでしょうか。

女性はお誘いの言葉はシンプルな方が好きです。

ある程度好感を持っている相手であれば、「今週末一緒に飲み行こう!orごはん食べに行こう!」くらいでいいのです。

あれこれ考えて、回りくどく誘うのではなく、サクッと、そ、れも連絡先を交換してから早めに(二週間以内がめやすかな。)誘いましょう。

ポイントは、今週末、など、日にちをある程度明確にしておくこと。

「今度」などと言ってしまうと、更にまたいついつに行きましょう、などのやりとりをしなければならず、しつこさが出てしまいます。

そこで断られる、さらに相手からの代替案もないようであれば、正直かなり(たとえば、今週末は無理だけど来週末なら、とか、お酒は飲めないのでお茶なら、などがあればok)その女性を口説くのは難しいでしょう。

相手を変えた方がいいかもしれません。

どうしてもこの人でなければいけない!という方。

そんな人も一度落ち着いて。

一番やってはいけないのは、しつこく誘うこと。

一度、押したら引きましょう。

メールが返ってくるうちはメールを続けつつ、ここぞというタイミングまで待ちましょう。

(見に行きたい映画の話で盛り上がった、彼女が落ち込んでいて励ましに飲みに誘えそう、など。)

メールが途切れてしまった場合には、1ヶ月後くらいに誘うといいでしょう。

そこでダメなら諦めてください。

引き際も肝心です。

ストーカーとして捕まりたくないですね?女性の数は35億です。

そして、お誘いが成功したら、必ずその日は早めに切り上げてください。

もう少し話したかったな、と思ってもらえるように、盛り上がってるところで切り上げることが大切です。

その際、次につなげる約束を取ってください。

(明日は早いから今日は帰らなきゃいけないけど、来週末また飲みに行こう、とか、来週はさくらが満開みたいだから一緒に観に行こうとか)できるだけ近いうちに予定を取れるといいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*