日本の女性はとくに安らぎをパートナーに求めているようなイメージ

※32歳男性読者からのご意見。

 まず女性を口説きたいと思ったら下手にでることが鉄則です。自分のことを自慢したり、相手に命令するような言い方をしてしまうと女性にすぐに壁を作られてしまうので相手と仲良くなることは不可能になります。

 大切なことは相手の話をよく聞いてあげることです。自分には興味のない話題でもあれこれ聞いているうちに女性の方から次第に心を開いてきてくれるのでそうなればあとは自然にことが運んでいきます。

 もちろん、はじめの時点で相手との距離がありすぎたり、会話にならないような相手の場合は素直にあきらめるのが賢明です。全く相手にされない女性を口説くにはそれなりに覚悟が必要ですが、相手も人間なのでアタックしていればそのうちに落とせる確立もなくはありませんが、あまりそれがしつこくなったり、また逆に苦労しすぎるとかえってその後すぐに別れてしまう原因にもなりますので注意が必要です。

 友達になれそうだなぁと思ったら、素直にこちらから歩み寄るのが賢明です。それで誰とでも仲良くなれるとは限りませんが、大抵気の合う女性でしたら、相手も同じことを考えているのでそこで無理なら何か特別な理由があるとでも考えておいたほうがいいかもしれません。
 そして相手がこちらに気があると察知したら、あとはプッシュをかけるだけです。何回も何回もこちらからモーションをかけていくうちに自然とお互いのなりたいようになっていくので、あとは流れに身を任せていればオッケーです。

 とはいえ、自身においても人生のなかでそんな風にことが運んだのは生まれて1度きりで、しかも相手はラテン系のハーフの女性でしたので少し奥手のやまとなでしことは違い、情熱的な魅力がありました。

 私はあまり恋愛経験が豊富ではありませんが、日本の女性はとくに安らぎをパートナーに求めているようなイメージがありますので行動するときは行動し、安らぐときは相手を癒すことのできるようなメリハリを持った付き合いかたをすると長く続く秘訣になるのかもしれませんね。
 3ヵ月以上女性と関係が持ったことのある私がこんなことを言っても説得力がありませんが。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*