満員電車でぶつかった女性とつきあうことに

32歳男性からの投稿。

私はサラリーマンをしています。

会社から車での通勤を許可されているので、毎日車で通勤をしていました。
たまたまその日は飲み会があるので、久しぶりに電車に乗りました。
いつも車なので、この電車の混み合いは本当に大変だなと思って電車に乗ると、後ろからドンと何かに押されたので、振り返ると、女性が足をひっかけて、私に倒れ掛かってきていました。

彼女は「ごめんなさい」と言って謝ってきたので、「大丈夫ですよ」と言い返しました。
それから、電車に乗っていると、先程ぶつかってきた女性が気になって、目で追っている自分がいました。
その日はそのまま会社に行って、次の日からはまた車通勤に戻りました。
何日かして、会社帰りに何だか車両の調子が悪くなったので、また次の日に電車に乗りました。
電車を待っている時に、ふと以前の彼女の顔が浮かんできました。
もしかしたらと思っていると、私の後ろの方に彼女が並んでいるのがわかりました。
彼女と目があったので、お互い頭を下げて挨拶をしました。

電車に乗って、せっかくだからと思って、彼女の近くに言ってこの前はと話しかけてみました。
彼女もどうもと返事をしてくれました。
私はいつもこの電車なんですかと聞くと、はいと返答がありました。

私は彼女には車通勤とは言わずにいました。
次の日も私は電車で通勤しました。
また、彼女に会ったので挨拶をしました。

電車は混み合うので、確かに嫌だったのですが、彼女に会えることが凄く楽しみになっていったので、車がなおっても、電車通勤を続けました。
そして彼女と普通に喋ることが出来るようになったので、彼女に休みを聞くと、私の休みと合ったので、ご飯でもと誘ってみました。
すると彼女は凄い笑顔で行きたいと言ってくれました。

休日に私は彼女を車で迎えに行きました。
そして、実は車通勤だったのを電車通勤にかえたことを彼女に伝えました。
そこで合せて彼女に告白しました。
彼女は嬉しいと言って付き合うことになりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*