飲み会の時に男性がしてくれたら嬉しい気遣い3つ

成人した大学生・社会人になると、必ず男女で飲む場があるはずです。

飲み会で女性はこうしてくれると優しい人だなあと好感度があがります。

飲み会での態度は人間性がわかります。

飲み会中でも気遣いができる男性は、普段も優しいだろうと、恋愛対象になることもしばしばあります。

うまく女性に気遣いをして、他の男性と差をつけちゃってください。

1.飲み物を勧めてくれる

これは基本ですね。

飲み物が減っていたら、新しい飲み物を勧めてあげましょう。

このときに、無理にお酒を勧めないのもポイントです。

お酒が苦手な女性は、お酒を勧められると警戒心を持ちますし、飲めないのに困ってしまいます。

あくまでも、次に何飲む?という聞き方で、メニューを渡してあげるとスマートでしょう。

お酒が弱い女性と分かっていれば、ソフトドリンクのページも開いてあげると尚良しでしょう。

2.嫌なことを言われてる時に心配してくれる

酔っ払いの中には、嫌なことを言って来るような人もいます。

雰囲気を壊さないために笑顔でかわしたりしていても、心の中では深く傷ついていることもあります。

一緒に飲んでいる女性が、セクハラやパワハラと取れるようなことを言われていないでしょうか。

辛そうな顔をしていたら、目線を送って大丈夫?と言ってあげるだけでも、その人の好感度は急上昇でしょう。

3.帰りの電車を気にしてくれる

ついつい楽しくなったり、場の雰囲気を壊さないようにしているがためにスマホで時間を見れなかったりして、終電を逃してしまうことがありますね。

男性であれば最悪ネットカフェなどに泊まることもできますが、女性はそういうわけにはいきません。

時間が遅くなってきたら、終電大丈夫?と声をかけてあげましょう。

話が盛り上がってしまって帰るタイミングを失っているかもしれません。

何時に終電があるのか聞いて、少し前に教えてあげられると素晴らしいですね。

飲み会は女性にとって辛いんです

以上3点述べました。

全てを完璧にやる必要はありませんが、できるところからやってみてください。

筆者は女性ですが、とくに2番目に述べた内容に関しては、本当に涙が出そうな思いでした。

未婚者だったらそれだけで好きになってしまいそうでした。

日々ある飲み会を使ってうまく女性の好感度を上げてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*