SNS,mixi、ニコ生、facebookでの出会いのコツ

30歳男性からの投稿。

最近は結婚したこともあり落ち着いていますが、昔は様々なメディアを使って色々な女性と出会っていました。

最近はしていませんのでちょっと古い物ばかりかと思いますが、昔話だと思って聞いていただければと思います。
最初はこえ部という声を投稿したりボイスチャットが出来るサイトで出会っていました。
最近は若すぎる人が多くてダメみたいですし、殺人事件が起きてしまったので警戒心も強いですが、昔は出会ったその日に明日会おうでも行けるくらい緩い場所でした。

その後、私がよく使っていたのはmixiです。
今でこそFacebookやTwitterなどに置いて行かれてしまい、過疎化が進んでいますが、当時は全盛期でコミュニティーも多くあり、趣味の合う人であれば割と簡単に友人登録に応じてくれる女性も多く登録後は日記などである程度絡み、その後スカイプなどを交換して、仲良くなって出会う。という流れが一番多かったですね。最後の方は、スカイプで話そう的なコミュニティーで近くに住んでいる人で話の合いそうな人に声をかけて、話して気が合えば会うという感じが多くなっていました。

後は頻繁に開催されているオフ会と呼ばれるものに参加して、そこから仲良くなるなんていうパターンもありましたね。
とにかく、上手く使えば出会いに困ることはなかったです。
mixiが下火になってからはニコ生で近くに住んでいる生主さんの放送を聞きに行き、そこで仲良くなって会うというパターンが多かったですね。

結婚相手もこのパターンで見つけましたし、ちょっとニコ生自体下火にはなっていますが、今でも十分出会えるとその頃の仲間がいっていました。
こえ部は特別ですが、mixiやニコ生でのコツは、絶対に最初からそういう目的であると悟られないように根気強くまずは仲良くなることです。焦れば焦るほど逃げていきますから…。

出会い目的だと思われるとそもそもスカイプIDを教えてもらってもそこから中々仲良くなることが出来ません。ネットでの会話を楽しんでからちょっとずつ話を持って行ってできれば相手に会いたいと言わせるくらいがベストです。
試してないのでわかりませんが、Facebookなどでも多分応用できると思いますよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*