セフレ探し

今までセフレ探しに色々悩んできたけど、結局、良いセフレ募集掲示板サイトを使うのが一番だね。

ナンパしたり合コンで知り合った女子のセフレ化を試みたりしたけど、効率が悪すぎる。
どれだけ頑張っても半年に1人のペースかな。

半年に1人なんか全然ダメだよ。
毎月1人は新しいセフレが欲しいよね。

正直、同じ子と3回もセックスすれば飽きるからね。
だから毎月1人は新規のセフレが必要。

セフレ探しはPCMAXがダントツ

結局、セフレ募集してる女子が使ってる出会い系サイトを利用するのが最強。
なかでもPCMAXがダントツでオススメ。めっちゃセフレが作れる。

PCMAXは出会い系サイトの中でも老舗中の老舗で、ド定番と言えるサイト。
マジメな出会いを探してる人もいるけど、エッチな出会い目的の男女が圧倒的に多いかな。

裏プロフィールってのがあって、そこにはエロいプロフィール載せてるんだよね。
どういうプレイが好きとか、体位がどうとか初体験がどうとか。

PCMAXの掲示板は地域別、条件別で検索できる。
もちろん、エッチな目的で絞り込むこともできるね。

女子が自己紹介的に掲示板に書き込んでるから、
セフレ探し目的な女子をみつけてメールするのが手っ取り早い。

まあ、セフレ探し目的な女子じゃなくても、結果的にセフレにすることもできる。
メールして、そのうち会って、飲んで、流れでセックスして、そのままセフレになるパターン。

出会い系に登録してる女子は孤独とか物足りなさとか感じてるから、
セックスして気持ちよくなって、そのままセフレ関係が続くことも多いよ。

あと、本当はセフレ探し目的だとしても、
女のプライドが邪魔して、そうストレートには書けないってパターンもある。

セフレ探し PCMAXが安心の理由

PCMAXがここまで有名になったのは、365日24時間監視で悪質な業者を弾いていたり、
不安なことがあったらメールや電話でサポートがスグに回答してくれるから、良い口コミが広まっているから。

そして、年間10億円とも言われる圧倒的な広告費をかけて、
JJやJELLYなどのギャル向け雑誌に広告を出したり、繁華街のビル看板広告や宣伝トラックを走らせているから。

悪質な出会い系サイトはサクラを使ってることもあるけど、
PCMAXは圧倒的な広告費をかけてリアルに女子会員を集めてるね。

だからサクラを使う必要がないし、使ったら逆効果だよね。
リアルな会員が逃げちゃうから。

セフレ探し ハッピーメール、ワクワクメールも次におすすめ

PCMAXがセフレ探しに最強なんだけど、日によってはうまく出会えないこともあるから、
サブ的にハッピーメールやワクワクメールに登録しておくのがオススメ。

この3サイトを使えば、出会えない日は無いね。

セフレ募集してるならオシャレに気を使おう!センスがあるように見えるとセフレを作りやすい!

セフレ募集してるなら、男性はもっとおしゃれであってほしいと思います。

何も飾りっけのない人もいますが、それはそれでシンプルでいいのかもしれません。

でもセンスの悪い男性は例外です。

おしゃれすぎてもいけませんが、気のない人はもっといけないと思います。こんな男性はセフレも彼女もできません。

モテたいと思うのなら、モテるようにならないといけません。

たまにこういった事をよく聞きます。

「元が元だから」という言葉です。

元がどうであれ、努力をすればいいのです。

その努力次第で、素敵な男性っていっぱいいるのです。

努力している姿もいいし、何気ないおしゃれ感も出ているところもまたいいのです。

そうした男性には自然と色気が出てくるので、セフレを作りやすいと言えます。セフレ募集掲示板でも良い意味で目立ちますね。

「セフレとして付き合うなら可愛い子がいい」「彼女にするならおしゃれな子がいい」と思っている男性は結構いるでしょう。

でもそれは勝手な思いだと思います。

だったら男性は自分をもっと磨かないといけないと思うのです。

女性がおしゃれになるのは当たり前でも、男性はおしゃれなんて論外だと思っている世の男性に言いたいです。

おしゃれな彼女やセフレが欲しいなら、今よりもっとモテたいならおしゃれになりなさい。

ぎこちないおしゃれではなくて、あるものを着るのではなくてセンスを光らせてほしいのです。

きっとそうなれると思うのです。

よく街にいるカップルを見ていると、やはり二人ともおしゃれなパターンが多いのです。

片方がおしゃれなんてカップル、あまり見た事ありません。

だからおしゃれな彼女が欲しいなら、自分をまず磨いておしゃれにしないといけません。

簡単な事ではないですが、でも難しい事ではありません。

自分の事をもっと知る事も大事です。

どんな服装が似合うか、どんなスタイルだったらモテるのか考える事なのです。

そんな事だったら誰にでもできるでしょう。

そんな事だからこそ、いつだって頑張れるのです。

そして努力もできるのです。

モテたい、セフレが欲しいと漠然と思っているだけでは毛ません。

自分から行動しないといけません。

努力をしないといけないのです。

それができる男性がモテるようになるでしょう。

ブサイクでもセフレを作るには口説きのギャップが必要!しっかりと会話し小ボケを活用!

女性をセフレにしようと口説くにはギャップが一番だと思います。

私は自他ともに認めるブサイクで容姿のハンディキャップが大きいと感じていますが、その分会話を盛り上げる技術はその辺のブサイクには負けないと自負しております。

初対面の子でも女友達でも基本的にスタンスは変えません。「会話の9割が小ボケ」です。イメージとしては高田純二さんのイメージが近いのかなと思います。

最も効率的にセフレ探しするにはPCMAXなどの安心出会い系サイトのセフレ募集掲示板を利用するのがベストですが、それ以外に、日常の出会いでもセフレをみつけられないか意識しています。

ブサイクな私がイケメンに勝つにはいかに女の子を笑わせて心をつかめるかというのがセフレ作り方のカギになると経験則から考えています。そのため常日頃から小ボケのネタになるようなものを見つければスマホのメモ帳に残して、その日あった女の子にとりあえず使って見てウケればヘビロテ決定です。

ただ女の子から笑いがとれれば、口説けるのかというとそうではありません。私のように会話の9割が小ボケの人間が、急にまじめになったときのギャップが女の子には響くようです。

「普段ふざけてるけど、相談事とかは真面目に聞いてくれるし、いいアドバイスくれる」と元カノや元セフレからは定評があります。

会話の9割が小ボケで、残りの1割は「相槌」です。結局女の子は自分がしゃべりたいんですよね。なので9:1くらいで女の子にしゃべってもらいます。女の子の発言したことに対して私の小ボケをかぶせるという手法で今までうまくセフレ作りを行ってきました。

今気づきましたが、女の子の発言したことに小ボケで反応するって、しっかりと女の子の話を聞いていなかったら出来ないんじゃないでしょうか。そういう所も評価されているのかもしれません。

とにかくこの「小ボケ連発」と「急に真面目」のギャップだけでブサイクでも十分戦っていけると私は信じております。

時には自分のブサイクすらネタにするくらい開きなおっていたほうが、女の子としても話しやすい人だと思ってくれるんじゃないかと思います。

ただし、あまりにもふざけすぎると怒る女性もいますし、そもそも小ボケについてこれない子もいるので見極めが必要です。

そして私よりも面白いイケメンが現れたら勝ち目がないので、早々に撤退します。自分が勝てるフィールドで勝負するのが勝率をあげるコツです。まぁそう考えると、PCMAXなどのセフレ募集掲示板を使うのが一番確実で安全なんですけどねw

A子さんが語る!出会い系サイトの募集掲示板で出会った勘違いセフレ複数持ち元ホスト男が強引過ぎてその日にHしてしまった!

私が3年前くらいに出会い系サイトの彼氏彼女募集掲示板で出会った、元ホストの男性のお話です。

この男性、顔は全然かっこよくないが、よっぽど自信があるのか、ただのナルシストなのか自慢話や気持ち悪い決め台詞を言いまくっていました。

待ち合わせ→ディナー→夜景→ホテルというルートでしたが、出会ってすぐにナチュラルに手を繋いできました。

ここまでは、フレンドリーな人だなぁという印象でしたが、レストランに入ると、なぜか向かい側ではなく、隣の席に座り、肩に手を回したりやたら顔を近づけて話してきたりと、もう私ドン引き。

その後彼の車に乗り、夜景スポットでもある山の上の公園へ行きましたが、そこで彼はひたすら一方的にしゃべっていました。

「俺は昔5人と浮気していて、その女たちとは別にセフレが3人もいたんだ。」

「ホスト時代には店で人気No1だった。」

などなど・・・。

静かになったかと思うと、不意打ちでキスをしてきました。

私がびっくりしていると「なんか、してほしそうな顔してたから♡」って・・気持ち悪いわ!
そのあと流されてホテルに行きました。

ここでも「覚悟しておけよ♡」「俺が昔の男なんて忘れさせてやるよ。」など決め台詞連発。

セフレが3人もいるなんてよっぽどテクニシャンなんだろうと正直私も期待していました。

いざベッドに入り彼のものを触ろうとすると・・・暗闇じゃどこにあるかもわからないくらい小さい。

親指?ってくらい小さい。

本人的にはMAXだそうです。

そして合体して1分でフィニッシュ。

この時点で呆れを通り越して必死に笑いをこらえる私。

はたから見たらそうとうカオスな状況だったと思います。

本人は気持ちよかったようで一人で喘いでました。

別れ際に、「お前に会えて良かったぜ。もう俺の女だから。」と、決め顔で去っていきました。

その後彼からのメールは何通も来ましたが、無視しています。

彼は一体何者なのか、あの自信は一体どこからきているんだろうという謎しか残らないデートでした。

セフレ探し体験談!セフレ募集掲示板などでのセフレの作り方

ツイッターの車好きの趣味で繋がって自然とセフレ探し

最近の私は子供や妻とばかりで家族にばかり私の時間を使っていて、自分の趣味の車をいじる仲間達との交流や出会いがかなりなくなったなと感じています。

独身のころは出会い系サイトなどでセフレ探しを頻繁にしていたものです。

決して不満があるわけでもないし家族を大切にしてるという面ではいい事なのですが、やはり昔みたいに趣味でいつまでもつるめるような、そんな友人達と出会ったり朝まで楽しくたわいもない話で盛り上がりたいなと最近思い始めて。

それで行動にしたのが、ツイッターなどのサイトで車好きの人や自分との趣味を共有できる方々と出会いを求めて、交流を深めるという事にチャレンジしました。今の自分の生活リズムからしたら独身時代みたいに一日中ずっと趣味に没頭するなんて事は決してできないし、妻や子供の相手もしないといけない中、このサイトで出会いを求めて趣味を分かち合うぐらいなら自分みたいな環境でもできるなと。

趣味の友達は同性だけでなく異性もいるので、自然とセフレ探しできるかもしれませんね。

今まさに昔みたいなときめきを軽く思い出しています。またこうした出会いの場がサイト、スマホ一つでできるのが私の息抜きに繋がっています。

セフレ探しを会社や社会人サークルで行うには

私が高校に入学してからしばらくしてからの出来事です。私立の女子校に入学した私は全く知らない人だらけに囲まれての高校生活がスタートしました。

そんなある日、私が欲しいと思っていたCDを持っていたクラスの女の子がいたので、まだそんなに仲良くないけど、「そのCDもしよければ貸してもらえないかな?」と声をかけました。

その子は快くCDを私に貸してくれました。その件がきっかけで気が付けばとても仲良くなりました。私のお家に遊びに来たり、宿題を一緒にしたり楽しい青春時代を過ごしました。

そして、私たちは卒業後した後もずっと連絡を取り、休みには遊んでいます。時には悩みを相談したり、毎日くだらないことをお喋りしたりしながら気が付けば、もうその彼女とは20年以上の付き合いになっています。親友という関係です。

その親友は大人になってから男遊びにのめり込んだようで、会社や社会人サークルでセフレ探しに没頭したそうです。

30代になっても彼女と遊ぶと高校時代に戻れるので一緒にいてとても楽しいです。

たった一枚のCDの貸し借りからこんなに仲良くなるとは思わなかったので、お互いにその事が今でも話題になっています。とても鮮明に覚えているので、素敵な出会いに感謝しています。

SNSのオフ会でセフレ探しする男女

昔の出会いは、学校、職場、通学、通勤の途中など、実際、相手に出会う事から、かなり限りがあったと思います。

それに対して、最近の出会いはSNSに始まり、ネットでの場が増えてきました。
子供達が学生の時には、学校の先生からネット社会での注意点を沢山聞いていたので、ネットに関してはマイナスイメージしかありませんでした。

子供達が大きくなり、私も働き始めて、職場のSNSを見たいと言う気持ちから、登録して始めて見ると、なんて出会いの場が多いのだろう?と驚きました。

SNSでは最初は警戒して、身内、従兄弟、同級生くらいしか繋がってなかったのですが、自分が発信し始めると、意見や共感して下さる方が増え始めて、友達の友達、従兄弟の友達、著名な方、どんどん出会いが増えて行きました。

オフ会、と迄行かなくてもとSNS上での仲良しの友達とはランチしたり、飲み会をしたりと言うような事もあり、逆に子供達から「気をつけてね」と言われる始末。ネットの黎明期など、オフ会でセフレ探ししている男女が多数いたものです。

元々、素性のしれない人とは関わってないので、実際にお会いした方達とは、更に意気投合しています!
友達の中には、SNSで嫌な思いをした人も居る様ですが、私は1度も嫌な思いはしていません。

逆に人生が豊かになったと感じています。
だからと言って油断する事なく、これからも自然体で出会いを楽しみたいと思っています。

出会い系アプリやサイトで簡単にセフレ募集して相手が探せる時代

「出会い」の場に、なかなか恵まれないのは、私も同じでよくわかります。

私より、もっと若い女性達の話のやりとりも聞きますが、若いから、この先いくらでもチャンスはあるのでは?というこちらの思いとは逆で、中途半端な年齢での出会いは、婚期を逃すとか、だったらもう結婚も考えなくていいや、という投げやりな発想になってしまうこともあるようです。

焦る時は焦るもので、友人など、自分の身近で突然結婚の報告を聞いたりすると、うかうかしていられない、と考えて行動が先走ってしまうこともあり、周囲に踊らされないようにしないといかんな、と思います。自分の人生であって、他の人の人生を生きているのではない、と立ち返る必要があります。真の愛情を求めるのであれば、「出会い系」サイトなどの、簡単に手に入る恋愛には走ってはいけないのです。

逆に言えば、セフレ募集などのアダルトな目的であれば、出会い系サイトやアプリを使って安易に出会うのも良いでしょう。

こういう思考は、ともすれば「綺麗事」のように言われますが、自分を大事にできない人を、どうして他の人が大事な人だ、と言ってくれるのかという話です。出会いとは、やはり私の頭の中では「ご縁」が大きいものです。今居る環境の一つ一つを大切にしていることで生まれるご縁はきっとあって、自分にとって一番いいタイミングで不思議な出会いを体験する、今もその気持ちは変りません。

セフレポジションでもいいと思えるほど直感的に好きになった男性と結婚して旦那になった

今までの「出会い」の中で一番印象的だったのは今の旦那さんとの出会いでした。

その当時私は新入社員でした。

彼は同じ会社の違う部署の部長をしていました。

直属の上司に「○○(場所)の部長の△△さん」と紹介されあった瞬間「あっ私この人と結婚する」と感じました。

今まで一目惚れはありましたが付き合うことはあっても、結婚するとまで感じたことはありませんでした。

その時は挨拶のみで終わりましたし、その後年に2、3回イベント等で会う程度でその時も挨拶をするのみでした。

直感的にビビッときたので、セフレでもいいから付き合いたいと思ったのを覚えています。

しかしその2年後彼の部所に私が転勤になりました。

同じ職場でもそこまでは話したりしませんでしたが、ある時二人で話す機会があり、いきなり距離が縮まりました。

そして気付けばお付き合いする仲に。
その時に彼が言ったのは「初めてあったときからこうなる様な気がしてた」でした。

不思議なことに二人とも同じ感覚があったみたいです。

出会いとは不思議なもので徐々に深まる仲もあれば、出会った一瞬で先が読めるものでもあると思います。

もうあの感覚は一生ないと思うけど、これからも出会う人すべてに色んな感覚を感じて探していきたいなと思います。

音楽アーティストや野球チームのファンコミュニティ内部でセフレ探しする方法

僕はSNSのFacebookをやっていて、音楽アーティストのコブクロが好きで、Facebookのコブクロファンコミュニティをフォローしています。

そして、そのコミュニティの中で様々な投稿に対していいねやコメントをして交流を重ねていき、様々な地域、そして様々な年齢層のコブクロファンの方と出会う事ができました。

そして、コブクロのライブで同じ会場に行く方々とは、Facebookでのやりとりを通じてリアルに会ったりもして、そこから今度はオフ会などでリアルでのコブクロファンとの出会いを発展させていきました。

そういった方々とは今でもFacebookやLINE、ライブ会場などで交流を継続していってます。
今ではFacebook以外でもTwitterやInstagramなど、SNSもどんどん発展していき、そのSNSを通じてのファン同士の出会いの輪も広がっていって素晴らしい事だと思います。

中には音楽アーティストのファンコミュニティ内でセフレ探しする男女もいるようです。共通の趣味という前提条件があるので、いろいろと展開が早いのだそうです。

コブクロを通じて出会った方々とは今後も交流を継続していくでしょうし、またさらに僕はプロ野球の福岡ソフトバンクホークスなファンでもあります。

そちらの方ではまだファン同士での交流をあまり発展させる事ができてないので、ホークスのコミュニティ活動にもさらな積極的に加わって、ホークスファンとの交流の輪も広げていけるよう頑張っていきたいですね。野球ファンコミュニティでもセフレ探しする人間は一定数います。

モデルのようなスタイルの綺麗な美容師とセフレ関係がダラダラ続いていた

学生時代に出会った友達について。

小学、中学、高校からの長い間付き合っている友達も何人かいます。その友達は、専門学校で出会いました。

長身で髪が長く、モデルのようなスタイルで、綺麗な女性です。パッと見た感じは取っつき難そうな感じで話したこともなかったのですが、帰りの電車の方向が一緒だったこともあってしゃべるようになりました。

見た目と違い、おっとりとした女性で、しゃべりもゆっくりです。人の話はじっくり聞いてくれます。でも、きちんとした考えを持った人で、違うと思ったことはきちんと話してくれます。でも、絶対に怒ったり、イライラしたりしない人でした。なので、こちらも素直に離すことができました。

彼女とはお互いに美容師になって働き始めてから良い感じになったのですが、結局恋人として付き合うことはなく、ダラダラとセフレ関係が続いていました。

今は二人の男の子の母親です。スタイルはそのままですが、怒る時は大きい声で怒っているそうです。でないとやってられないよとのことです。

そういえば、時々車にのせてもらいました。車の運転はビックリするほど男前で、格好いいんですよ。ギャップのある女性です。いい友達をもちました。

セフレではなく、結婚相手という人生のパートナーは学生のうちに作っておくのがオススメ

異性との出会いの場というのは人によって少なかったり多かったりします。社交的であれば多いという事になるでしょうけど、そうでなければ必然的に限られた場所になってしまいます。

ですので、そういった事を頭に入れた上で行動しておかなくては理想的なパートナー(伴侶)と巡り合うことはできません。大切なのはやはり若い内の行動の仕方という事になるでしょう。この時は学校に通っている訳ですから、同世代の異性が沢山いるという環境になります。

その時はその貴重さというのを理解する事ができません。それを思い知らされるのは卒業後という事になるでしょう。そうなるとどうなるかですが、どうしても年の離れた人達ばかりとの関係になってしまいます。今になって学生に戻りたいと言ってもどうしようもないでしょう。ですから人付き合いが苦手だというのでしたら、できるだけ若い内に学校内でパートナーを作っておくのがオススメです。そうしておけば卒業後も困ることは無いでしょう。

大人になったらいくらでもセフレは作れますから、大学などでは一生添い遂げるような結婚相手を探しておくのが良いですね。

セフレ探しで運命的な出会い、大切な人との
良縁をみつけることはできるか

運命の出会いというのはやはりあって、なんとなくセフレ探しで出会っていたと思っていても
実際にはそれが大事な出会いだったというのはよくある事です。

ですがその反対もあって全く運命と関係のない出会いもあります。
なので出会いを大事にするのは良いですがどういう出会いがあるかをしっかり見極めるのが大事です。

なぜなら実際にいろんな人に出会った時に自分では良い縁で出会ったと思ったのが
実際はそうではないという事が普通にあるからです。しょうもないセフレだったということもあります。

ですが逆に大した出会いでないと思っていたのが後になってすごく良い出会いだった、セフレに留めておくのはもったいなかったという事もあります。
なのでそういう出会いかどうかという点はしっかり見極めた方が良いです。

そうした方が絶対に良い出会いがあるのでどういう出会いがあっても
どういう出会いが良縁になるか分からないという意識は常に持っておいた方が良いです。

そうすればどういう出会いがあっても良い出会いを無駄にしなくなる事が多くなるのでおすすめです。

漫画の主人公に恋してセフレになりたいと思った

ある漫画の主人公に恋してしまい、その主人公にまつわる書籍を買い漁ったり、インターネットで検索かけまくっていました。

そんなある日、その主人公について、愛を語り交流をするというサイトを見つけました。
私と同じ想いの人が運営し、私と同じ想いの人々が参加しているそのサイトに、もちろん加入しました。

その主人公が好きすぎるあまり、セフレになりたい、セフレでいいから近くにいたいとすら思いました。

私と同じ想いの人々との交流はとても楽しく、各々に主人公への熱い想いを語り合いました。

そのサイトには、チャットコーナーが設けてあり、チャットで楽しく会話ができます。
そのうちに仲良しさんができ、だいたい同じ人とチャットをすることが多くなりました。

ある日、いつも楽しく会話をさせてもらっている人から、「その主人公の昔のポスターをたくさん持っているから、よければコピーをして差し上げるよ」と言っていただけました。

連絡先を交換すると、たくさんのポスターを送ってくださいました。
見たことがなかったポスターだらけで、本当に感謝です。

このサイトを見つけたことによって、同じ想いの人に出会い、実際に交流を持てることになり、良かったです。
良い出会いにありがとう。

セフレ探しでパズル好きの女性と出会い、セックスそっちのけで趣味を楽しんだ

小学生の頃、父が1,000ピースのパズルを買ってきました。小学校の国語の教科書の表紙の絵を描いていた方のパズルで、はっきりした色の違いがない難易度の高いものでした。

それまでは、500ピース以内の子供用パズルしかやったことがなかったので、新鮮な感じがしました。父は、家族でやっても1週間以上かかると思っていたようですが、私がハマってしまい3日で出来上がりました。

完成したときの達成感、難しいほどワクワクして楽しくなるというパズルの醍醐味に魅了されました。それから30年近く経ちますが、今も年に数回1,000ピースのパズルを作っています。

セフレ探しをしていたとき、パズル好きの女性と出会い、セックスそっちのけでパズルを楽しんだことがあります。

年々パズルも進歩してきていて、透ける素材や細長いタイプなど種類が豊富なので、専門店でのパズルとの出会いが楽しくて仕方ありません。そんな私の血を受け継いだのか、小学生の子供2人もハマって今では親子3人で楽しんでいます。雪国に住んでいるので、冬は特に娯楽としても欠かせないアイテムです。

女性と付き合ったことがない、彼女がいたことがないけど、セフレ探ししてセフレはいた

自分と嫁は「出会い系アプリ」で知り合い、仲良くなり、結婚するまで到りました。

現在では子供3人もいて、毎日が騒がしく過ごしていますが、嫁と出会うまで自分は30年生きてきましたが、1度も女性と付き合ったことはありませんでした。女性から告白されたことは何回かありました。

「女性が苦手」というわけではなく、普通に喋ったり、遊んだりすることはできるのですが、付き合うとなるとプレッシャーに感じ、告白してくれた女性を振ってしまい、そこから連絡を取らなくなるパターンが多くありました。

女性と付き合ったことがない、つまり彼女がいたことはなかったのですが、出会い系アプリでセフレ探しだけはやっており、セフレだけは何人かいました。

では、なぜ嫁とは結婚したのかというと「可愛い」とか「綺麗」、「性格が良い」とかいう理由ではありません。

それは「嫁が自分と知り合う前に占ってもらった占い師の予言」が結婚を決めた要因になりました。

その占い師が予言したのは「嫁の運命の人の誕生日」でした。それがピッタリ自分と一致しており、嫁からそのことを言われた時に「自分は占い師のためにもこの人と結婚しよう」と思い、その場でプロポーズしました。

村上春樹の小説に出てくる女性はセフレ?セフレ探ししてる印象は無いけど

村上春樹作品に出会ったことで、私の中で「小説」というものの捉え方は変わりました。
初めて読んだ村上春樹の小説は「羊をめぐる冒険」と言う作品でした。
村上春樹の名前はもちろんそれまでもして知っていましたが、私の読書はビジネス書が中心なので小説は暇潰しや気分転換に読む程度でした。

当然、同じような気持ちでその本も本屋で手に取ったのですが、あまりに引き込まれすぎて30ページ以上をそこで読んでしまいました。

何が私をそこまで引き込んだかは一言で表すのは難しいのですが、至る所で出てくる哲学的な省察や、観察力・洞察力が鋭すぎる魅力的な登場人物などが要素としてはあげられます。

ところで、村上春樹の小説作品には、主人公と交際はしていなさそうだけど、セックスだけはする女性が頻繁に登場します。あれってセフレなんでしょうか?主人公は積極的にセフレ探ししてるイメージはないのですが、なんだか無茶苦茶モテてますよね。

ただ、一番大きいのは直感的に「この小説には何か重要なことが書いてある」と感じたことです。私はこの直感を最初の1ページ目から感じることができましたし、その時の感覚を今でもはっきり覚えています。

結果としてこの本や、その後読み漁った村上春樹の作品からは、物事の考え方や捉え方について多くのことを学びました。セフレという存在も知りました。それはそれまで読んできたどんなビジネス書よりも重要な、もっと物事の根幹に関わる大事な部分です。

それによって大きく成長できたと強く感じています、私にとって本当に大きな出会いでした。

ネットのランキング1位インフルエンサーのセフレを作った経験

これは、ネットでの出会いとでもいいましょうか。
私は、ある人をネットで見ていました。
その人は、とにかく態度が悪くて自信家で自分は凄いアピールが、
凄い人でした。インフルエンサーになりたい願望の強いひとでした。

そんな彼がある日、ある競技を始めました。

最初は、ボロボロに負けていました。
しかし、彼は「俺は負けていない、調子が悪いだけだ」
とか、「相手は大したことない」とか言っていました。
いわゆる口だけってやつです。

おまけに暴言を吐くので最低な奴だと思っていました。

しかし、数ヶ月すると徐々にランキングが上がってきました。

そして、1年後にはなんとランキング1位になったんです。
彼は、口だけじゃなかったんです。

そのインフルエンサーとはセフレになりました。インフルエンサーのセフレを作りたかったわけではないのですが、
彼の有言実行さに惚れてしまいましたね。

そして、ちょっとショックだったのが、その人は肺の重い病気、
だったということです。なにか打ち込めるものを探していたのかもしれません。

たぶん、いつ死んでもおかしくない状態だったのかもしれません。
暴言を吐いていた理由はわかりませんが、彼は、ランキング1位に、
なるために命を懸けて頑張っていたのです。

何が目的だったのかは、わかりませんが、ランキング1位を獲得して、
自分を輝かせたかったのでしょうか?

この人に出会ってからは、私は人を見る目が変わったように感じます。

作曲という趣味を通じて効率的な顔出しセフレ探し

作曲という趣味との出会いは、言わば必然でした。

大人になってからは、作曲という趣味を通して、顔出しのセフレ探しがスムーズに捗りましたね。

高校で、クラブなどではなく、「趣味の講座」という授業が週一回あり、どの講座を受けるか、希望票を出すことになりました。
一学年450人が、各先生の主宰する講座を選んで受けるのです。

中学の時に、YMOにはまり、ライディーンや中国女などの曲を、妹のエレクトーンで弾いていた自分は、迷わず、「作曲の基礎」という講座に申し込みました。

一回目の講座で30人程が集まりました。女子が多く、7割ぐらいを占めていました。

授業は、4小節のメロディーが課題で、最初の二小節は先生が書き、続きの二小節を生徒が書いていきました。
流石にこの授業は、ピアノを習ったりしている女子のほうが活発に取り組み、上手にメロディーを付けていました。

ところが、二回目の授業で状況は一変します。
先生が配ったプリントは、コードネームとその和音の構成音が書かれたもので、一つの基本コードに対して10種類位の和音が示され、それが12音階分書かれていました。
つまり一枚のプリントに、120種類のコードネームと構成音が書かれていたのです。

ほとんどの人が、理解出来ないようでした。
私は、YMOを弾いた時にコードを見ていたのと、合唱団の発声練習で、ドミソの和音を半音ずつ上げて練習する伴奏係もしていましたので、12音階も理解出来ました。

こうして、三回目の授業から、先生の話に付いて行けたのは、私ともう一人の男子のふたりだけになりました。
夏休みを過ぎたころには、私一人だけが授業に付いて行っている状態になり、ほとんどマンツーマンで教えてもらいました。
この、作曲の基礎講座との出会いが、私の作曲との出会いになったのです。

ですが、大学に入り、大人になってからは、全国各地から猛者が集まってくるので、私と同程度かそれ以上の作曲能力を持った異性に出会うことができました。私はセフレに対してもある種の才能、アーティスティックな魅力を求める性質なので、こうした才能豊かなセフレ候補に出会えることはこの上ない喜びだったのです。

才能優れたセフレを探すのは困難ですが、私自身が多少の才能に恵まれていたおかげで、比較的効率的にセフレ探しが行えたのです。

転職先の上司とセフレ関係に。社内でセフレ探しは危険だけど秘密が楽しい

今の職場の上司との出会いは自分の価値観を大きく変えてくれるきっかけになりました。今の職場は3社目になるのですが、それまでに出会ってきた上司というのは昔ながらの上司という感じの人ばかりでした。今の上司とはプライベートでも合う仲で、秘密のセフレ関係が続いております。

なにかにつけて会社のために働けと言われたり、目標の達成第一だから、それに向けてできてなければできるまでして帰るのが当たり前と言われたりという毎日でした。

そんな経験しかしてこなかった自分にとっては上司とはそういうものだという認識で年齢を重ねてきたため、自分が後輩を指導する時も、それをなんとなく真似していたのだと思います。しかし時代は変化しているので、後輩にも嫌な思いをさせていたのかもしれません。

そんな時に転職をして今の上司と出会いました。その上司は第一に家族のことを考えなさいとことあることに行っています。それだけではなく、会社の事より自分の健康のことやプライベートのことを大事にしなさいと言ってくれます。確かにそのような感覚でいると、気持ちにゆとりが持てますし、良い意味で職場に行く義務感が薄れます。そして気持ちにゆとりがもてるといい仕事につながるのだと実感しています。

上司との社内セフレ関係はリスクが多く精神的ストレスもあるのですが、秘密を共有しているというドキドキ・ワクワク感があり楽しいです。社内でセフレを探すのは楽ですし、内面や人となりもわかりますから、満足行くセフレ関係が長期で築けると思いますよ。

そんな上司との出会いあった本当に幸せであったと実感しています。

セフレ探しが捗るアニメイベント。コスプレイベントではタイプのかわいいセフレが探せる

人生は様々な出会いの連続です。
印象深いものを思い返すと、生き方、考え方、自分の人生に大きな影響を与えていることに気付くことができます。
私は今グラフィック関係の仕事をさせていただいていますが、幼少期の頃に出会った漫画やアニメーションの影響は非常に大きいです。

成人してから、コスプレイベントやアニメイベントに多く足を運ぶようになりました。アニメイベントでセフレ探しもしておりますし、アニメと私の人生は切っても切り離せないものです。コスプレイベントでは自分のタイプに合ったかわいいセフレが探せますし、本当におすすめですよ。

アニメが好きになったきっかけは漫画「ドラゴンボール」だったとおもいます。何度も絵を真似て描き、広告の裏の白い部分を真っ黒にして夢中で絵を描きました。
きっかけはドラゴンボールでしたが、その他にも様々な漫画と出会い、単純な好き、から将来の目標へと変わっていきました。

その頃私は高校で美術部に入っていました、あまり真面目に活動をしている部活ではなく、皆で漫画を持ち寄って読んだり、コーヒーを飲んだりするような部活でした。

ですがそこで出会った同級生、先輩も絵で食べていきたいと言う人達がいて、とても楽しく絵を描く活動ができました。

そんな様々な出会いがあり、結果今の自分がいるのです。
皆様にもそんな人生を変えた出会いがあるのではないでしょうか、たまには思い返してみるのもいいかもしれませんね。

スポーツジムやジョギングでセフレ探し!筋肉好きにはおすすめ

元々趣味がなく、休日は家でゴロゴロしているようなタイプだったのですが、なにか趣味を作りたいなぁと思っていました。
ですが、中々行動に移せなかったりどうやって見つけたらいいのか分からずにいました。

そんな話を職場の雑談の中でしていると、あまりそれまで話した事のない人が趣味でジョギングをしていて、体調にも良いタダで始められるからオススメだよ!と誘ってくれました。

なんとなくやってみよう!と思い聞けば近所に住んでいたので早速休みの日の朝からジョギングしてみると、とても気持ち良くて、その間話しているとすごく気が合う人だという事も分かりました。

それからも度々一緒にジョギングしたり、ジムに通ったりするようにもなって自分の身体もとても健康体になっているような気がしますし、気が合う友達も見つけられたのはとてもいい出会いだったなと今でも思っています。

筋肉質なセフレを探せるのも、スポーツジムやジョギングの魅力です。エクササイズ中やジョギング中に声をかけナンパすることができます。互いに運動好きという前提条件があるので、会話が盛り上がりやすいですよ。

趣味も見つけられて、それまであまり話した事のない人が実はとても気が合うという事も分かり最近とても充実しています。